2004年12月03日

ku:nel

電車までの待ち時間があったので、久々に駅の本屋に寄りました。
新刊のコーナーにひときわ目を惹くオレンジの表紙が!!
手にとって見ると何回か立ち読みしたことあるku:nel(クウネル)でした。
去年ぐらいから出てきた雑誌ですよね。
クウネルくん(雑誌の所々にいる黒いキャラクター)がなんともいい味をだしてま
す。
発売当初からオシャレな本だなとは思ってたんですけど、ちょっと高いので買うのに
戸惑ってたんです。
でもふと気になる記事が。
ハワイに住むある女性の結婚式のことを書いた記事だったんですけど、
まず写真に惹かれてしまってそれから少し読んでみたらすごく面白くて。
他のコーナーを覗くと、江國香織さんの手紙のコーナーがあったんです。
それ読んだら、なんだか無性に手紙が書きたくなりました。
だって普通のことを普通に書いてあって、「あ、手紙って改まって書かなくてもいい
んだよね。」
なんて再確認してしまって。
なぜか「手紙はちゃんと書かないといけない」って思い込みがあったので、なんか力抜けました。
ブログを書くみたいに、普通に書けばいいじゃんか〜。と。
「ネル」と呼ばれる素材の服も気になりましたね。
結局、即買い。

記事が優しい文章で書いてあるのでとても読みやすかった。
こういう雑誌でウルウルしてしまったのは初めて。
久しぶりに読みたくなる雑誌に出会えました。
案の定、帰ってから手紙を書きました。
でも半分寝てたので字が躍ってました(^^;ものすごい読みにくいだろうなぁ。。
なんでもないことでも、メールじゃなくて手紙にしていいんですよね。
こんな何でも簡単で便利な時代だからこそ、アナログなことがとても気になります。
不完全なこと、物って、逆に愛着が湧くものです。

ku:nel
http://kunel.magazine.co.jp/
posted by うっちー at 08:56| Comment(1) | TrackBack(0) | CD/Movie/BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。