2005年03月16日

SX-70

image/ctalk-2005-03-16T17:46:37-1.jpg

可変式インスタントカメラ、SX70。
コードネームに「アラジン」の名を持つ、まさに魔法の箱。
その姿や出来上がりの写真には一眼レフにもデジタルにも無いものを持っています。
きっとロボットが好きな男の子や、珍しいものが大好きな女の子
LOMO好きな人は欲しがるんじゃないでしょうか。


一番人気は茶×銀の初期型のタイプ。
映画やドラマ等にも見られるタイプです。
このキャメル色の革とシルバーがとてもきれいでオシャレで、わたしもこの初期型を
見て買うのを決めました。
そして最大の魅力はできあがった写真のなんとも言えない青色。。
少しくすんだような色がとってもきれい。
このカメラで撮った写真は何でもステキに写っちゃいます。
わざとオーバー気味に撮ったほうが味が出ると思いますね。


わたしが持ってるのは黒×銀のソナーワンステップというタイプ。
普通はは上のトンボの目みたいな丸い部分は着いてないんです。実を言うと買った後に気付いた(^^;)
撮る時ジージーいってかなりうるさいので、人がたくさんいるところでは遠慮したい。。
ジャンク品でも良いから、茶×銀の初期型は欲しいなぁ。(飾っておきたい)
やっぱ買っちゃおうかなぁ。。悩みます。。。
ポラロイドカメラはフィルムの値段が高いから、敬遠される方が多いかなと思いますが
写真が浮き上がってくるまでの時間はドキドキすると思うし、普通の写真にはない白縁はやっぱりかわいいですよね。


SX70は既に生産がストップしているので新しいものを買うことは出来ません。
オークションやネットショップや中古のカメラ屋さんなどで見かけることが多いです。
作られた年代ごとに機能が進化していて、型で値段も変わってくるのですが、価格は2万〜4万円程でしょうか。
買う前に下調べした方が良いと思います。


ポラロイドカメラ「SX-70」情報サイト
【SX-70 FOREVER】
http://www.sx70.jp/
posted by うっちー at 17:46| Comment(3) | TrackBack(0) | zakka | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして!私も同じSX70を持っています!680も持っています・・。

ロボコップの様な音は、赤いシャッターの上にある切り替えでマニュアルでピントが合わせる事ができますよ!(ご存じならすいません)
これからも楽しいポラライフをお互いおくりましょ〜。
Posted by kazu at 2005年03月17日 00:28
kazuさんはじめまして。
コメントありがとうございます。
そうなんですよね。マニュアルでもピント合わせられるんでした(^^;)
ありがとうございます。。
わ〜!いいですね!わたしも最初680か690が欲しかったんですが、見つけきれなくて。。
ポラ楽しいですよね!これからも撮りつづけます〜!
Posted by ケイ at 2005年03月17日 17:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。